上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
▲阪急電気鉄道の駅INDEX
←正雀駅へ 隣の駅 南茨木駅へ→
撮影日:2010年3月14日

大阪府摂津市千里丘東1丁目に2010年3月14日に開業した駅です。照明設備を始め、様々な環境対策が盛り込まれている為、キャッチフレーズは「エコで始まる新しい駅」となっています。

太陽光発電やLED照明装置等を採用し「カーボン・ニュートラル・ステーション」という別名が付いています。この辺りは高架化の話があるそうですが、駅自体は地上駅として開業しました。

P1200631.jpg

P1200633.jpg
東口駅舎。こちらがメインです。駅前広場も既に整備が終わっており、まだ数は少ないですが阪急バスが乗り入れて来ます。駅への入口部分。この右側にスロープがあります。

P1200637.jpg

P1200640.jpg
駅前にはレンタサイクルがあります。どの程度利用されるのでしょうか。駅舎内。こちらには駅員さんがいます。さすがに開業当日と言う事で賑わってました。

P1200641.jpg

P1200642.jpg
改札口と反対側に「ラガールショップ」があります。自動券売機は2台。チラッと見えている右側の赤い機械は定期券自動発売兼用です。

P1200644.jpg

P1200648.jpg
一応、窓口と言えば窓口。改札内から。この手前に自動精算機が1台設置されています。

P1200606.jpg

P1200607.jpg
西口。こちらは駅舎入口からホームまで段差なしで入れるようになっています。駅前の様子。こちら側に駅前広場はありません。

P1200608.jpg

P1200610.jpg
駅舎内の様子。通常、駅員さんはいないようです。自動券売機は東口同様2台あります。

P1200613.jpg

P1200611.jpg
左写真の右側の壁には、周辺案内図や時刻表等が掲示されています。自動改札機も東口同様3コースあります。一番左は車椅子対応になっています。

P1200614.jpg

P1200615.jpg
阪急電鉄は創業100周年。イメージキャラクターは元宝塚星組の鳳蘭さん。また濃い所を。改札内の自動精算機は今の所1台です。

P1200616.jpg

P1200652.jpg
駅構内図付きの真新しい駅名標。トイレは梅田方面行きホームにあります。

P1200619.jpg

P1200620.jpg
京都方面行きホームには、ほのぼのとした駅のイラストが描かれています。ホームは二面二線になっています。ホーム上屋はホーム全面を覆っています。

P1200624.jpg

P1200618.jpg
ホーム中央付近にある、両ホームを繋ぐ通路への階段。待合室もあります。その奥にはエレベーターやコインロッカーまであります。

P1200627.jpg

P1200626.jpg
地下通路内の様子。駅のコンセプトを、可愛いイラストで紹介しています。こちらは各種設備の紹介。

P1200629.jpg

P1200656.jpg
その反対側には、駅開業記念の「カーボン・ニュートラルトレイン摂津市駅号」の案内。当のラッピングは、特急用の9300系電車に施されている為、摂津市駅には止まりません。ものの見事に通過していきました。記念式典には使ったんでしょうか。

P1200617.jpg

P1200658.jpg
京都方面行きホームの壁には照明装置の案内等があります。梅田方面行きホームでは、雨水を利用して・・・。

P1200660.jpg

P1200621.jpg
駅の緑化促進の為に、常緑つる性植物が3種類育てられています。ホームに設置されているベンチも、FRP製の無機質なものではなく、ウッド調のモノが置かれています。
スポンサーサイト
2012.12.07 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。