上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
かつては全国の炭坑鉄道や臨海鉄道で「片手間」的に行われていた旅客営業。その旅客営業を行っている「臨海鉄道」も、ここ水島臨海鉄道だけと言っても良い位になってしまいました。ただ、ここは「片手間」ではなく、本格的にオリジナル気動車を導入、運転間隔も1時間に2~3本と、沿線のバスにも負けない位の列車本数になっています。沿線も終点の三菱自工前駅周辺以外は、ほとんど住宅街か市街地になっています。

当然、会社の性格上、東京直通の貨物列車も走っていますが、この日は残念ながら見る事が出来ませんでした。ここにに紹介した他に、東水島駅と言う貨物専用の駅がありますが、それは叉の機会、ということで御容赦下さい。

●倉敷市駅●球場前駅 ●西富井駅●福井駅
●浦田駅●弥生駅●栄駅●常磐駅
●水島駅●三菱自工前駅●倉敷貨物ターミナル駅
スポンサーサイト
2037.12.31 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。